【彼女がベトナム人】ベトナム人女性はどんな性格か特徴解説【ホーチミン】

彼女がベトナム人です。

付き合っている中で気づいたベトナム人女性の特徴について解説します。

特徴を説明する上で、ベトナム人女性の「好き」を4つに絞ってまとめてみました。

  • 世話好き
  • 自分&家族大好き
  • 電話&メッセージ大好き
  • 「もうご飯食べた?」のセリフ大好き

▼世話好き

ベトナム人女性は世話好きです。

言い換えるとベトナム人女性は「お節介焼き」です。

ベトナムだと路上で食事をとることも結構あります。デートをしていて、スマホを机の上に無造作に置いてたすると「盗まれてしまうから!」と私のボディバッグに無理やり押し込めてきます。

ボディバッグを椅子においてたりすると、ポケットに押し込めてきます。身に付けておけ!ということらしいです。(※実際に盗難被害にあったことはないですが、スマホの盗難が多いとのこと。)

またお腹がいっぱいだったので、ご飯を残していたら「美味しいから!」とスプーンを口まで持ってきて押し込んできます。

もうお腹いっぱいなんだ!と伝えても、不満そうな顔で人差し指と親指に摘んだ豆を口に押し込んできます。

これについてはイマイチ理由がわかってません。「日本人だから遠慮している」と思われているんでしょうか?

ちゃんと理由を聞いたところで「美味しいから!」としか返ってこないので諦めました。

ベトナム人女性と接していると「母親か!」という瞬間が結構あるんです。

▼自分&家族大好き

「勤勉で手先が器用」という点で日本人と似ていると言われるのがベトナム人です。

ただ日本人と決定的に違うのが、「自分が大好き」「家族が大好き」という点です。

ベトナム人女性との連絡手段は「LINE」が一般的です。SNSもFacebookが主流のようで、そのタイムラインは「自撮りばっか」です。

〈スポンサーリンク〉

Ulikeというアプリで撮った「修正済みの一番盛れてる写真」をアップします。「空」「犬」「猫」「カプチーノ」「サボテン」の写真は一切ありません。

一人だったり、友達との食事の写真だったり、友達といった寺の写真をアップします。

これは余談ですが、ベトナム人は自分のことを「仏教徒ではない!無宗教だ!」と言いつつも、めちゃくちゃ“寺”にいきます。めちゃくちゃ寺好きです。「ブッ巨とではない!」と言いつつ、一方で「お寺大好き!」と言います。

金ピカの仏像の前で友達と自撮り!これがベトナムの若者なんです。

そして家族も大好きです。

家族と撮った写真とともに、家族に対する感謝をふっつーに書きます。日本だと結婚式で新婦が読み上げるときくらいなイメージですが、日常的に感謝を言葉に表します。

「家族が好きなの?」という問いに「世界で一番大事だ」とはっきりと答えます。

▼電話&メッセージが大好きです

とにかくメチャクチャLINEでメッセージ送ってきます。

「今は何しているの?」「まだ仕事?」「もう家に帰った?」「私はこれから家に帰ります」

あとは自撮りの写真や、シンクに誤ってぶちまけてしまったカップ焼きそばの麺の写真が送り付けられてきます。

Twitterでもこんなくだらないこと報告しねぇわ!ってレベルの内容でも聞いてきたり、報告してくるのがベトナム人女性。現代社会においてベトナム人が一番スマホ依存症なんじゃないかってくらいスマホと向き合っているんでしょうね。

昼の2時すぎに「何しているの?」と送られてきても、仕事しているに決まっています。

なので「I’m working now.Sorry.」と送ると、「Hai」というメッセージと、嬉しそうな顔の熊のLINEスタンプが返ってきます。この場合の「Hai」は日本語の「はい(Yes)」です。

私が日本人なので、敬意を表してか簡単な日本語はアルファベットで返してきます。ちなみにベトナム語で「Hai」は「二(2)」を表す言葉なので最初困惑しました。

〈スポンサーリンク〉

厄介なのは、うっかり返信を忘れた時!

2時間も既読無視をしようものなら、「あなたは私のことを忘れた」とか「あなたは私に連絡をしたくない」と直接的に文句を言ってきます。わかりやすく機嫌を損ねます。

日本人の女性なら連絡が途絶えた場合、まず「忙しい?」「何かあった?」から入りますが、その“助走”は一切ありません。

この時点では、「あ。俺ベトナム人女性と付き合うのは無理だな」って思う人と、「すごく自分のことを思ってくれてて、やっぱベトナム人女性最高だな!」なんて思う人とに分かれると思います。・・・まだ。

一番大変なのはLINE電話です。しかも「ビデオ通話」。

お互いに「喋り」は苦手なので、基本的にはテキストのやりとりです。しかしそれでも夜になるとビデオ電話で連絡してきます。

問題はその時間。

平気で1時間近く「通話」状態。しかもこちらから電話を切るのは御法度らしいので、相手が飽きる待ち。

「会話」ではお互いに意思疎通ができないのでビデオ通話でお互いの顔をみながら、テキストを打ち合うという状態。

なんじゃこりゃ。

ここまでくると「やっぱベトナム人女性重いな・・・」って日本人も多いはず。

はい。ベトナム人女性は世話好きでお節介なところがあり連絡がマメで、つまりは「重い」と感じる日本人が多いと思います。

元々メッセージを頻繁におくるマメな男性だったり、自分のことを束縛して欲しい!とか女性に「母親」的要素を求める人以外にはオススメできません。(自分はそれ以外の方なので現状しんどいです。)

▼「もうご飯食べた?」が大好き

これは先ほどの「メッセージが大好き」と関連するのですが、この「もうご飯食べた?(ăn cơm chưa?)」はメチャクチャ聞かれます。

「何しているの?」と双璧をなす鉄板用語です。

これはベトナム人女性というよりは、ベトナム人の一般的な挨拶です。

日本人的な感覚で言えば天気を話題にだす感じでしょうか。「こんにちは!今日は天気がいいですね〜」くらいの感覚。

初めて聞かれた時は、「え?何?ご飯いく?お腹空いてんの?」って感じだったのですが、あまりに聞かれるので調べてみたらそういうことのようです。ネットって便利。

「お腹がいっぱいかどうか」「食べる」ということはベトナム人にとってとても大切なことなんでしょうね。

という感じでベトナム人女性をなんとなく大まか掴んでもらったかと思います。(ちなみに今回例に出した女性はホーチミンの人です。)

「そんなこと言ってもベトナム人女性とどこで出会うの?」という方。当然ですが、ベトナムで出会ってください。

ベトナムのどこか、と問われれば「日本人街のガールズバー」をオススメします。