【転職/副業】スパイになりたい人にオススメの書籍「近現代スパイの作法」

働き方改革により原則禁止だった副業が解禁された現代。ビジネス系YouTuberの方達もこぞって「副業」についての解説動画をあげてます。

現在サラリーマンをやっているあたな、子供の頃は「あの職業」に憧れていたはずです。

そうだね。スパイだね。

映画「007」に代表されるようにスパイとは映画の主人公として取り上げられる憧れの職業です。現代の日本児童なら「チャンネル登録者10万人以上のYouTuber」と「どうやってマネタイズしてんのか分かりにくいインフルエンサー」の次くらいになりたい職業にランクインしてくるのではないでしょうか。

しかし未経験からスパイに転職したりして大丈夫?そもそも副業として稼げるの?という不安は尽きないはずです。

そこでオススメなのがこちらの書籍・・・

「近現代スパイの作法」(株式会社G.B. 発行 落合浩太郎 監修)
スパイの作法

武器や偵察アイテム、乗り物、サバイバル方法など基本的なスパイとしてテクニックは全て網羅しているといっても過言ではないこちらの書籍。

スパイで一稼ぎしたい!というサラリーマンにはオススメです。

しかしこの書籍をオススメしたい一番の理由は・・・

「スパイとしての心構え」を学べる点にあります。

その中でも特に勉強になった心得について紹介します。

  • セールスマンからもらったボールペンに注意
  • 車の排気口にジャガイモを詰めて無効化
  • 外見に気を付ける

セールスマンからもらったボールペンに注意

セールスマンから「粗品ですが・・・」なんて言われながらもらうボールペンには要注意らしい。

なぜなら内蔵カメラが仕込んである可能性があり、スパイの行動が敵側に筒抜けになってしまうからだ。

まじかよ。

そもそもスパイ映画に出てきそうな見た目の白人から「粗品ですが・・・」なんて日本人的精神でボールペンを渡されたらその時点で疑うこと間違いなしだが、これからスパイを目指すという人はやたらめったら粗品をもらうことは控えた方がいいだろう。

車の排気口にジャガイモを詰めて無効化

状況によっては敵の車を足止めしないといけない!なんてことが起こり得る。

そんなとき、車を足止めするのに一番適しているのが、ジャガイモだ。

ジャガイモを車の排気口にぶち込むことにより、排気がうまくいかず異音が生じたり、排気が逆流することで足止めが可能だという。

まじかよ。

これからスパイを目指すサラリーマンのみなさん。まずは家庭菜園でメークインから栽培してみてください。

外見に気を付ける

肌荒れしていたりするとそれが特徴となって、敵に自分の存在を認識されてしまうらしい。

本書では「外見はつねに小綺麗にしておくのがスパイの心構え」だと結んでいる。

まじかよ。

これに関しては本当に眼から鱗、思わず膝を打って、本当に「まじかよ」と漏れ出てしまった。

スパイの心得とはスキンケアに通じているところがあったのだ。

通りでジェームズボンドが男前なわけだ。

これ以外にも「まじかよ」というスパイに関する内容が盛り沢山なので、スパイでの収益を考えている人は是非読んでみてください。