【ベトナム旅行/ホーチミン】おすすめの夕食【ヤギの焼肉】

海外の一食は、命の一食。決して失敗したくないものです。

今回僕が紹介するのは、ホーチミンに行ったら是非食べて欲しい・・・逆に日本やとどこで食べれんねん!っていう料理・・・

ヤギのおっぱいの焼肉!

そもそもヤギを食べたことがない上に、おっぱいてどういうこと?なんて思いながら、ベトナム旅行に行く前の僕は、ネットリサーチしつつ頭の中が「ヤギ、おっぱい、ヤギ、おっぱい、焼肉、おっぱい、おっぱい、おっぱい・・・」という脳内メーカー的な状態でモンモンと過ごしていました。

そんな(どんな?)お店が、「LẨU DÊ 214 _ SINCE: 1992」

LẨU = Hot pot = 鍋/DÊ = Goat = ヤギ なので、直訳すると「ヤギ鍋214」ですね。多分214は通りの名前だと思います。日本の不動産屋さんで言えば、センチュリー21であり、日本のアイドルで言えば、A○B48というところでしょうか。まあそれくらい味に自信があるよ!っていうことだと思います。

場所はベンタイン市場から南に歩いて、10分かからないくらいのところにあります。ホーチミンは観光地がほぼ徒歩圏内にあるのが嬉しいですね。これで気温が22、3度くらいで、日本語が通じたら日本人観光客が殺到すると思います。

お店の場所

住所/214 Nguyễn Công Trứ, Phường Nguyễn Thái Bình, Quận 1, Hồ Chí Minh

外観はこんな感じで分かりやすく店名が書いてあります。ただ隣にも同じようにヤギのお料理を出しているお店があるので注意してください。

外観

僕たちは大学時代の友人5人と訪れたのですが19時くらいですでに満席。満席っていうか、「超」席という感じで、店内から人がはみ出て歩道を占拠してました。

日本なら普通に考えて「お客様、ただいま満席でして・・・」な状況ですが、ベトナムではそうはなりません。店主っぽいおじさんから、「ワンミニッツ!」とだけ伝えられました。

これが「ベトナム式カップラーメンができるまで」の時間を伝えられたわけではないと分かっているクレバーは我々「極東からきた5人」は、それから3分ほど待ちました。

焦るな!必ず席を用意してくれる!

「超」席のお店

おじさんから指示を受けた、若手のお兄さん(おそらく助さん的存在)が色々な席見回しながら、首をかしげている様子をさらに1分眺める我々5人。絶対助さん困ってるよ・・・。

すると店主っぽいおじさんが道を渡った反対側で、自転車屋さん的なお店の前で、そこの店主と話しだします。

なにやら談笑したあとに、その自転車屋さんの前に机、椅子を並べ出し、ここで食べなよ!と我々を促します。我々はお店から、道路を挟んだ向かい側でこの店の味を楽しむことに。この辺の「ゆるさ」は日本も見習いたいですね。

「対岸」からの景色

無事に(?)満席状態から、お目当てのお店で席を確保した我々。ベトナムでは「あ、満席かな?」という状態でも、とにかく「食べたい!」という意思表示と「人数」を伝えることが重要なのです。大抵どっかで簡易的な席を作って食べさせてくれます。

ようやく注文です。事前のネット情報では「完全にローカルのお店なので英語・日本語通じません!」など書かれていましたが、我々にナイスな席を用意してくれたおじさんは、カタコトの日本語でメニューの説明をしてくれました。

ざっくり説明すると・・・

  • 焼肉のスモール・・・180,000ドン(約900円)
  • 焼肉のビッグ・・・220,000ドン(約1100円)
  • ヤギ鍋のスモール・・・250,000ドン(約1250円)
  • ヤギ鍋のビッグ・・・300,000ドン(約1500円)
  • 333(ベトナムのビール)・・・15,000ドン(約75円)

正直、ビッグ、スモール言われてもどんなもんか分からなかったので、大人5人いるし、「焼肉のビッグを2つ」「ヤギ鍋のスモールを1つ」頼みました。あとは各自ビール。

おじさんはこのとき、分かりやすく(・・・え? 私の給料低すぎ 君たち頼みすぎじゃね?)って顔をしてました。

やってきたのがこれ!

ヤギのおっぱいの焼肉

焼く前はブヨブヨした感じなんですが、焼くと歯切れが良くあっさりとしていて食べやすいです。おじさんは頼みすぎじゃね?の顔でしたが、5人ならビッグサイズが2つで丁度良い感じだと思います。

またヤギ鍋も美味しかったですよ。そもそも店名がヤギ鍋でしたし。

ヤギ鍋

この鍋はシメで持ってきてくれました。写真とってないですが、フォー的な麺をいれて最後にいただいた記憶があります。僕の記憶が確かであれば。

道路を挟んで反対側にいるにもかかわらず、店員さんたちはこまめにこっちの追加注文を気にしてくれて、ビールのおかわりなどスムーズに行えました。ベトナムの人たちは基本的に親切です。

我々は20時すぎにはお店をあとにしましたが、その時間には空いてました。「お店側の歩道で食べたい」という方は20時すぎに行ってみるのもありですね。お店は23時までやっているみたいなので、ベトナム旅行の際には是非訪れてみてください。